2017年11月19日日曜日

マイルCSの予想

こんにちは。

昨日は東スポ杯ワイド1点・3連単2点できっちり当たった。
いい感じです。
昨日の馬場は重馬場でしたが、今日は快晴。
乾いてもパンパンの良馬場にはならない。

この前提で勝負。

マイルCS
◎12イスラボニータ
〇11エアスピネル
紐軸
4サングレーザー
8マルターズアポジー

で勝負。
最後まで悩んだサトノアラジンは三連複では2列目で抑えます。
なぜなら前走の天皇杯は競馬していないと思いますし、ダメージは少ない。
ここは紐軸にはできないものの、3連系の2列目では抑える。

皆様の的中を祈念しています。

2017年11月12日日曜日

エリザベス女王杯の予想

こんにちは。

昨日の武蔵野Sは僕には獲れないし、獲れるような馬券も組んでいない。
諦めも肝心かな。

今日はエリザベス女王杯。
と福島記念。
どっちか獲れないとやばいよ。

エリザベス女王杯
◎10ミッキークイーン
〇16ヴィブロス
紐軸
4クロスコミア
5モズカッチャン
7クイーンズリング

これは非常に悩んだ。
紐軸の1頭。ほんまに悩んだ。


福島記念
◎ウインブライト
〇サンマルティン
紐軸
1プリメラアスール
9ジョルジュサンク

皆様の的中を祈念しています。

2017年11月11日土曜日

武蔵野Sの予想

こんにちは。

今日の武蔵野Sも明日のエリ女も非常に混戦ですね。
非常に楽しみです。

武蔵野S
◎16カフジテイク
〇12ベストウォーリア
紐軸
1クインズサターン
13インカンテーション

これでワイド・馬連で勝負しますが、3連系においては、ノンコノユメも2列目に置きたいです。
皆様の的中を祈念しています

2017年11月5日日曜日

アルゼンチン共和国杯の予想

こんにちは。

3日間開催であったけど、無理矢理に3日間開催にしてる感がすごいしますね。
全く番組が面白くなかった。
今日は重賞が2つあるから整えていきたい。

アルゼンチン共和国杯
◎11アルバート
〇1セダブリランテス
紐軸
3デニムアンドルビー
6プレストウィック

3連系には2列目にソールインパクトも加える形で。
つまり紐軸迷ったのよ…

みやこS
◎16テイエムジンソク
〇15エピカリス
紐軸
1モルトベーネ
3タガノヴェリテ
4トップディーヴォ

こちらは本命軸に不安があるので、紐軸から広く流す抑え馬券も購入予定です。

皆様の的中を祈念しています。

2017年10月29日日曜日

天皇賞の予想

こんにちは。

東京はあいにくの雨。
3週連続雨。
しかも、馬場は不良まで進んだ。
9時頃買い物に行ったけど、先週と変わらないくらいの大雨でした。
これはかなりタフな条件での開催になりそうです。

余談ですが、自分が一番好きなG1は天皇賞秋。
この条件での開催は本当に残念です。
出来ることなら良馬場で見たかった。

天皇賞秋
◎サトノクラウン
〇キタサンブラック
紐軸
ネオリアリズム
ヤマカツエース
ステファノス

基本的には3列目までと内枠しかこない馬場になるんではないかと思っています。
皆様の的中を祈念しています。

2017年10月14日土曜日

府中牝馬の予想

こんにちは。


久しぶりの自宅でPCからの更新。
落ち着いた週末を久しぶりに過ごしています。
天気さえ良ければ言うことないんですが、あいにくの天気。
とはいえ、競馬が開催されているので予想をしました。

府中牝馬
◎7アドマイヤリード
〇4クイーンズリング
紐軸
5トーセンビクトリー
10クインズミラーグロ
12ワンブレスアウェイ

これで勝負。
アドマイヤリードは正直本命で言うことない。
1800Mの非根幹距離もやや重の馬場もメンバーの中ではプラスに働くでしょう。
強いて言うなら、ルメールから戸崎の乗り変わりくらいか。

トーセンビクトリーは1800Mの距離が(4,2,3,2)と好成績。
それで単勝12倍台。枠も面白い。

気になった馬で紐軸までギリギリまで悩んだ馬はクロスコミア。
これはギリギリまで悩んだ。

皆様の的中を祈念しています。

2017年9月24日日曜日

オールカマーと神戸新聞杯の予想

こんにちは。

秋の気配が強くなってきましたね。
今日は家で仕事をしないといけないので、仕事さえなければ中山行きたかったんですが。
残念。

さて、今日はオールカマーと神戸新聞杯の予想。
土曜日はなんとか先週分を取り返せた感じだったので、さらに上乗せしたい。

オールカマー
◎8ステファノス
〇9タンタアレグリア
紐軸
2アルバート
6ルージュバック

メンツは非常に悩ましい。
正直、ここに挙げた馬個人的には買えない馬と思っています。
ステファノスは休み明けより叩いた方が間違いなくいいし、タンタアレグリアも長期休み明け。
アルバートは距離が短いし、本番はメルボルンでしょう。
ルージュバックは外枠の方がよかった。

とはいえ、ここの馬たちを選んだことにも理由がある。
ステファノスは地力ではここでは一段上。
去年の天秋の前哨戦の毎日王冠は川田が詰まったし(結果天皇がこれで美味しくなった)
大阪杯の前哨戦の金鯱賞は上がり2位を記録している。
つまりある程度は作ってくるし、走るんですよね。
本番はさらに作るだけで、ゆるゆるで出てくることはない。
追い切りをみても、抜群によかった。
ここはこのメンツであれば本命にしてもいい。

タンタは正直休み明けだが、乗り込み量も非常に多い。
蛯名も追い切りにまたがっているし、期待馬なんでしょう。
情けないレースはしないと感じる。

紐軸のアルバートは書いた通り、距離と前哨戦か。
でも、格が上なのはこの馬もステファノスと同じ。
それでこの人気なら買ってもいい。

ルージュバックは一番悩んだ。
正直消去法で選んだ感は一番強い。
非根幹距離得意な馬って絶対おって、この馬はそいうタイプかなって思う。
2年前のエリ女だって上がり2位で追い込んできたし(外枠やったけど)、ここで来ても驚かない。

あと準紐軸という形で購入金落としてグランアルマダは買います。
人気馬がほとんど追い込み馬で前に有利な展開になるはずですから。

神戸新聞杯
◎2サトノアーサー
〇5キセキ
紐軸
3ダンビュライト
4ベストアプローチ
9マイスタイル

レイデオロは3連系では買います。
でもワイド馬連では買わない。
なぜなら、人気を被り過ぎ。
分かる、それは分かる。
神戸新聞杯の歴史はダービー馬が出てきたら無条件で強い。
史上最弱と言われているダービー馬ワンアンドオンリーだって、
神戸新聞杯ではサウンズオブアースやトーホウジャッカルを退けている。
それだけダービー馬が神戸新聞杯に出てきたら買い。
でも、今年のダービーは話が違う。
歴史に名を残すスローペース(ノリさんが作ったペースですが)
そこで勝ったダービー馬は例年のダービー馬と同じ基準かな?ってのが一番。
あの時もツイッターで書いたけどルメールのファインプレーが大きかったし。
ここは人気と比べ様子をみたい。

皆様の的中を祈念しています。